読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京の現役保育士が伝える”最新保育事情”

『保育士不足』『待機児問題』『保育園落ちた日本死ねの実態』『男性保育士の現状と本音』『保育士の給料』東京の現役保育士が保育園の運営側&現場目線で現状を綴っていきます★

保育士求人の探し方のポイント

保育士の求人会社が広告にうたっている年収的なものはあまり参考にはなりません(笑) だって明らかにサイトに導く為の誇張表現が多いんですもん。 ぶっちゃけ平均給料を知りたいならば各地域毎に”ハローワーク”で株式会社10社と社会福祉法人10社の求人…

保育士の給料は安いのか(その2)

保育士の給料は安いのか(その1)でも記載しましたが・・・ 20代の社会人として考えれば決して低くはありません。 むしろ上場企業を除いて考えれば、十分だと個人的には思っています。 (もちろんこれは東京・神奈川・埼玉の都市部です) ただ、どうしても…

保育士の給料は安いのか(その1)

これから記載するのは私立保育園の話です。 公立保育士は例外です(公務員中級待遇の為。) 平均年収と比較すれば20代の給料としては大差ないと思います。 ただ保育士の場合は『昇給額』が他業種と比べると少ない。 一般企業では、全てではありませんが年齢…

どうして”東京”なのか!?(その3)

前述のその1・その2で東京に着目した理由を述べました。 重複していまいますが、保育の最新情勢というのは東京をみれば現状と今後の流れがよくわかるのです。 そんな私も出身は東京ではありません。保育情勢を本気で学びたくて東京に出てきた現役保育士で…

どうして”東京”なのか!?(その2)

東京の保育事情で真っ先に取り上げられるのは『待機児問題』ですね。 でも待機児問題なんて10年以上前から言われていたことで・・・ 日本全体では少子化なのに保育園が不足している理由は以下の保育士ブログを参考にしてもらえるとよくわかるのですが・・・ …

どうして”東京”なのか!?(その1)

結論から言えば、東京の保育事情は最も変革を迎えており、そして崩壊しつつあるからです。まず、保育園の待機児問題については日本全国で起きているように最近は報道されていますが・・・日本全国で考えると少子化で保育園が経営危機を迎えていたり、実際に…